人気ブログランキング |

Where's my hairbrush?

映画ネタをもうひとつ。
やはり、たまに見たくなる作品に『ワイルド・アット・ハート』(監督:デヴィット・リンチ)が挙げられます。
荒唐無稽なストーリーの恋愛(?)映画。
登場する人物やシーンは何かを暗喩しているのでしょうが、あまり読み解かない方が映画として楽しめるのでしょう。
なんじゃそりゃ!みたいなラストも変に納得させられてしまう。

強く印象に残るのが、主人公のセイラー(ニコラス・ケイジ)が恋人のルーラと夜の郊外の道をドライブしていて、交通事故現場に遭遇するシーン。
闇の中に、事故で激しく壊れた車が停まっている。
衝突のショックで、車内の積荷が周囲に散乱しているのが(オープンカーだったか・・・)、ヘッドライトに照らし出されている。
かばんから投げ出された洋服やもろもろの荷物とともに、ひとりの若い女が座り込んでいる。
かなりの怪我を負っている様子だが、彼女は全く状況にそぐわないことをヒステリックに叫んでいる。
「私のヘアブラシはどこ!」
心配して近寄るセイラーたちのことも眼中にない様子で、彼女は自分の化粧道具のことに執着している。
そしてまもなく彼女は倒れ伏して、絶命してしまう。

ホラー映画以上に僕には怖いシーンでした。

「Where's my hairbrush? 」

僕の忘れられない映画のセリフのひとつです。
by sakura-blend | 2007-10-13 04:40 | よしなしごと
<< 海で 去りゆく季節 >>