「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

りんご園

e0023068_212629.jpg
e0023068_21406.jpg

ちょっと配達中に寄り道・・・
札幌市内にもりんご園があるんです。
おいしそうなりんごが収穫を待っていました。

Leicaflex SL
[PR]
by sakura-blend | 2007-10-30 02:25 | Leicaflex SL

小さい秋

e0023068_455476.jpg
e0023068_456356.jpg
e0023068_457485.jpg

[PR]
by sakura-blend | 2007-10-28 05:01 | Nikon

いただく

BLOGでもお店でもお世話になっている方から、コンパクトデジをいただいてしまった。

デジタルカメラの推移は早いとは云っても、ポンともらえるような品物ではない。
いいんだろうか・・・
それも、お客さんから・・・
でも、「ホントっすか?ありがとう~!^^」のふたことでありがたくいただいたのが実際のところ。


e0023068_521214.jpg
これです!
FUJI FinePix F10

このFUJI FinePix F10は、高感度時代のエポックメイキング的(表現あってるかな?)機種なのだ。
いまや、店頭の新機種にはISO1600があたりまえのように備わっているが、これの先鞭を切ったのが、FinePix F10だった。(ボクの記憶では・・・♪^^)
それで、ボクは大喜びでいただいてしまったのであった。
感謝!感謝!

これからの季節、あっという間に日が暮れてしまう。
暗くて撮れないとは言い切らないけれど、まぁ、やっぱり条件は厳しくなる。
フィルムは、主にISO100を使って、しかも開放の暗いクラシックなカメラばかり使っているボクとしては、急所を埋めてくれる大変ありがたい存在なのだ。
デジイチはまだ当分いらないけれど(いや、ドウシテモ下さるという場合は除く)、高感度の使えるコンデジはひそかに狙っていたのだった。
これでサビシイ夜を過ごさないですむというものだ。
実に嬉しいのである。 ^^ウホウホ・・・

早速、配達に連れ出して撮ったのが、下の記事なわけです。

☆ Aさん(とりあえず仮称)、ありがとうございました! <(_~_)> ~♪
[PR]
by sakura-blend | 2007-10-24 05:23 | デジタル

花日記

e0023068_411949.jpg
e0023068_4112337.jpg
e0023068_4113963.jpg
e0023068_4115210.jpg

通りがかったマンションの前庭の花壇に心惹かれた。
冬枯れの近い草花たち。

写真を撮っていたら、管理人さんらしき男性が、こっちにもあるよと声をかけてくださった。
恐縮しながらも、植えられた花々のことをいくつか質問すると、お姉さんが、花が好きで花壇を作っておられるとのこと。
e0023068_420332.jpg

ダイモンジソウとおっしゃったか、この時期に花を咲かせる珍しい植物だそうです。
花のことは詳しくわからないのだけれど、やはり人の思いがこもった場所は素敵だと思った。

なんと、帰り際に飲み物までいただいてしまう。(感謝!)
e0023068_4253936.jpg
今度、写真を持っていこう。


FUJI FinePix 10
[PR]
by sakura-blend | 2007-10-24 04:30 | デジタル

夏の終わり頃

e0023068_4562079.jpg
e0023068_4564093.jpg
e0023068_457214.jpg
e0023068_4573414.jpg
e0023068_502382.jpg

ちょっと前のネガから。
前にも出したような・・・ 記憶があいまい・・・
[PR]
by sakura-blend | 2007-10-21 05:08 | ロシアカメラ

秋の赤

e0023068_261051.jpg

e0023068_1534026.jpg
e0023068_1535442.jpg

Royal 35 / Centuria super 400
[PR]
by sakura-blend | 2007-10-19 02:08 | Royal 35

海で

e0023068_22393457.jpg

また海に行った時の写真です。
いろんなカメラで撮るからしつこく出てくるのです。

リコーR1s、シャッター不調で整備したところ、レンズの組みつけがまずかったのか、今度は描写が変に?また分解して組みなおして、今回やっと復調した模様です。^^;
[PR]
by sakura-blend | 2007-10-16 22:47 | Ricoh R1s

Where's my hairbrush?

映画ネタをもうひとつ。
やはり、たまに見たくなる作品に『ワイルド・アット・ハート』(監督:デヴィット・リンチ)が挙げられます。
荒唐無稽なストーリーの恋愛(?)映画。
登場する人物やシーンは何かを暗喩しているのでしょうが、あまり読み解かない方が映画として楽しめるのでしょう。
なんじゃそりゃ!みたいなラストも変に納得させられてしまう。

強く印象に残るのが、主人公のセイラー(ニコラス・ケイジ)が恋人のルーラと夜の郊外の道をドライブしていて、交通事故現場に遭遇するシーン。
闇の中に、事故で激しく壊れた車が停まっている。
衝突のショックで、車内の積荷が周囲に散乱しているのが(オープンカーだったか・・・)、ヘッドライトに照らし出されている。
かばんから投げ出された洋服やもろもろの荷物とともに、ひとりの若い女が座り込んでいる。
かなりの怪我を負っている様子だが、彼女は全く状況にそぐわないことをヒステリックに叫んでいる。
「私のヘアブラシはどこ!」
心配して近寄るセイラーたちのことも眼中にない様子で、彼女は自分の化粧道具のことに執着している。
そしてまもなく彼女は倒れ伏して、絶命してしまう。

ホラー映画以上に僕には怖いシーンでした。

「Where's my hairbrush? 」

僕の忘れられない映画のセリフのひとつです。
[PR]
by sakura-blend | 2007-10-13 04:40 | よしなしごと

去りゆく季節

e0023068_3311151.jpg


YASHICA 35 (4.5cm F2.8) / GOLD 100
[PR]
by sakura-blend | 2007-10-11 03:36 | YASHICA 35

スプーンはない

時おり、無性に観たくなる映画がいくつかある。
そのひとつが『マトリックス』・・・
また観たくなったので、ビデオ屋で借りて来た。


主人公ネオ(キアヌ・リーブス)が、自らの正体を知るべく預言者と呼ばれる女性を訪ねるシーンがある。
預言者の元では、幾人かの少年少女が超能力の練習のようなことをしている。
その中のひとりの少年がスプーンを自在に曲げて見せながら、ネオに言う。

「There is no spoon ・・・」(スプーンはないんだ)

劇中、世界はコンピューターの支配によって作られた仮想現実である。
世界は実在するのではなく、機械に見せられている夢に過ぎないのだ・・・


後半で、ネオは自らの命を懸けて、仲間の救出に向かう。
勝算のない戦いに赴くネオは、自分にいい聞かせるようにつぶやく。

「There is no spoon ・・・」


(このシーン、字幕では「心を解き放て」と意訳されている。吹き替えでは「スプーンなんかない」とされている。)
[PR]
by sakura-blend | 2007-10-10 02:58 | よしなしごと