<   2007年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「運命」 追記

第1楽章

男の部屋を強くノックする手。
ドアを空けた男に手紙が手渡される。
文面に目を落とす男

部屋の暗がりの中で男は坐っている。
絶望が男を打ちのめす。

不幸はひとつでは終わらなかった。
男は音を失った。
彼は作曲家だった。
運命は男に追い討ちをかける。

男は鞄に少しの荷物をまとめ家を出た。

第2楽章

男は山道を歩いている。
道は険しく、男は汗を流す。
やがて男はへたり込んで地面に倒れた。

あるいは死を覚悟して登り始めたその山で
男は美しい風景に囲まれていることに気付く。
木々が根を張り、草はそよぎ、花が香った。
空には雲があり、鳥がさえずっている。
男は目を閉じた。

第3楽章~第4楽章

男は町に戻った。
窓を開け、荒れていた部屋を片付け、
必要のないものを処分した。
交友を絶っていた友人を訪ね、
仕事を探した。

男は着想を得て、新しい曲を書き始めた。
夜になると男の胸にはインスピレーションが生まれた。
男はそれを書き漏らさないよう、形にしていった。
昼間、男はそれを幾人かに手渡したが、彼らの表情はさえない。
彼らはあまつさえ、男にあきらめるよう勧めた。
男はそれでもやめようとはしなかった。

チャンスが舞い込んだ。

男はそれを暖めながら、自分の信じたすべてを注ぎ込んだ。
男はもう後がないと感じながらも嬉しかった。
自分から生まれるすべてを男は許した。
不安はもはやなく、ただ心地よかった。
胸の中から鳥が飛び立つのを覚えた。

男はいつしか夢を見ていた。
あの山の風景だ。
男は空高く舞っていた。
背後に何かを感じた。
何かが男を包んでいる。
それは喝采だった。


 
・・・ここ数日、なぜか気分はダダダダーン!
ベートーヴェンの「運命」にハマって聴いています♪
ネットで子供向けのベートーヴェンの音楽の勉強みたいなページを見て、
また聴いていましたら、上のようなミュージッククリップが浮かびました。

ちなみに、聴いたのは小沢征爾・指揮/ボストン交響楽団でした。
[PR]
by sakura-blend | 2007-01-30 05:44 | よしなしごと

合作

e0023068_561889.jpg

車の後部座席でヒマにしている小1の息子がコンパクトデジカメで遊んでいる。
ボク 「お、あのバス停のオジサンいいナァ、撮っといて!」
息子 「オッケー! б〔O〕 -♪」
[PR]
by sakura-blend | 2007-01-29 05:17 | デジタル

復活の日

e0023068_1121874.jpgこんなものが今朝ほど郵便で届いた。
実はコレ、僕が探しに探していたものだったのです。

お話は遡ること1年近く前・・・
僕は、ある朝突然炎のごとく「二眼レフが欲しい病」にかかり、いつものパターンでオークションで怪しげなジャンクカメラをGETしたのでした。
そのおまぬけな顛末は、カテゴリのSEMFLEXをポチッとしていただければご覧いただけます。
簡単に説明しますと、ジャンクだヨ~ンと出されていたおフランス生まれの二眼レフ・セムフレックス君、肝心のレンズ(前玉)もジャンクだったということなのです。
NC-NR…ノークレームノーリターンの鉄則で人生の厳しさを学んだボクでありました。

さて、それから幾星霜、この1月に古カメさん からこんなコメントが…
>…貴殿のSEMは前玉が駄目、私のは後ろ玉が駄目、ジャンケンして勝った方が貰いましょう。
ななナント白鷺拳!(@o@)
こんなことがホントにあってよいのでしょうか!
ボクは夢ではないかと思いました。
セムフレックスって、ボクは買ってから知ったのですが^^;、そんなにたくさん出回っていないカメラなのです。
おフランス製ってのもありますし、みなさんもほとんど聞いたことありませんでしょう?
かなりストレートに生きていない人だけがめぐり合う物件なのです。
なかにはアンジェニューなんて伝説のレンズ付きのもあって、それなんぞはボクの手の届かぬところで(重病人の間で)取引が行われているそうです。
そんなものが、ポロッと、この読者超限定のいい加減BLOGにおつきあいくださる篤志の方のお手に入ろうとは…
奇跡だ…
もはや、お年玉付き年賀はがきのハワイ旅行とガリガリ君がダブルで当たる以上の偶然といえよう。
おぉ!ジャンクの神は見捨てなかった!!!
そして、世紀のジャンケンが行われ、ボクは見事勝利を…いやいやそうではなく、心温かい古カメさんが、まずは先にお使いなさいというので送ってくださったわけなのです。

e0023068_1352145.jpg

左が、古カメさんの前玉、右がウチのです。
SOM BERTHIOT 75mm F3.5 です。
ボクの磨いたほうは、コーティングも無くなってるし、少しぼやんとしてますね。
付いてたボディーの形式も違うので、若干表記に違いがあります。
考えてみれば、どっちも前玉がダメなんてこともありえたのに…
まぁ、試写をしてみないとわからないところもあるのですが、もう十分に感動をありがとうデス♪(感涙)
e0023068_211622.jpg

無事装着いたしました!^^
[PR]
by sakura-blend | 2007-01-27 02:15 | SEMFLEX

ソラヲミヨ

e0023068_3261822.jpg


写真と関係ないのだけれど、お客さんからクラシックのCDをお借りして、ベートーヴェンの「運命」を聴きました。
もちろん初めてじゃないけれど、じっくり聴いたのは初めてかも知れない。
あまりにもジャジャジャジャーン!なので、いやぁ今さら…って気がして、耳を傾けようって気がしなかったんですね。
あらためて聴くと新鮮な感じがしてよかったわけです。

第一楽章は、なんだかオペラの序曲みたいな風にも聴こえました。
これから始まるドラマを予感させますね。
やっぱりジャジャジャジャーン!は、雷のイメージかナァ・・
黒雲もくもくの荒野の道に馬車で向かってくような場面が浮かびました。
第二楽章は、妙に荘厳で、流れから云ってちょっと合わないような…もちろんいい曲ではあるんだけど。(ベートーヴェンさん、オメェに言われたかない!って眉間のシワ深くしないでネ♪)
第三楽章のほうが流れを汲んでる感じです。
そして、第四楽章のかっこよさ!シビレルねー!
ベートーヴェンもコレでどうだァ!って感じだったでしょう。
かっこいいフレーズ作らせたらやっぱり彼の右に出るものはいませんね。

いまちらっとネットで調べてみたら、このころすでに耳がだいぶん聞こえなくなってたのですね。
ウ~ム、すげえヒトだ。
そういえば、ちょうどベートーヴェンの映画やってたっけ…観にいこうかな♪
[PR]
by sakura-blend | 2007-01-26 04:19 | LEICA MINI Ⅱ

橇遊び

e0023068_2142291.jpg

[PR]
by sakura-blend | 2007-01-24 21:58 | LEICA MINI Ⅱ

街角ガール

e0023068_2329678.jpg

夕暮れの街角、女の子が座り込んで雪を投げていました。^^
[PR]
by sakura-blend | 2007-01-22 23:34 | YASHICA 35

雪ニモメゲズ・・・

e0023068_2393860.jpg
e0023068_23102119.jpg

この冬は雪にメゲズに撮るぞー!・・と決意した甲斐あってか、雪景色をいろいろと撮っております。
似たようなのが多くなりがちですが・・(お許しを!)
半年近く雪があるのですから、楽しまにゃ損損♪
[PR]
by sakura-blend | 2007-01-22 23:24 | YASHICA 35

街にて

e0023068_324413.jpg

[PR]
by sakura-blend | 2007-01-22 03:24 | YASHICA 35

R-36

e0023068_22453465.jpg

[PR]
by sakura-blend | 2007-01-20 22:46 | RICOH 300S

冬道

e0023068_22142610.jpg
e0023068_22163469.jpg
e0023068_2224762.jpg

[PR]
by sakura-blend | 2007-01-20 22:25 | YASHICA 35