<   2006年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

動物園にて

e0023068_2153287.jpg

家族で動物園。
スケッチブックを持って行きました。
ゾウのおりの前で熱心に描いている上の息子。

「よし、出来た!」

どれどれ見せてごらん・・・あら?
ゾウではなくカラスの絵が・・・

ふりむいてよく見ると確かにゾウの足元にカラスがいました・・♪

                                                  ヤシカ35(兄)
[PR]
by sakura-blend | 2006-07-31 22:57 | YASHICA 35

夏休み

e0023068_25431.jpg

麦藁帽子はもう消えた
田んぼのカエルももう消えた
それでも待ってる夏休み
~♪

なんて歌がありましたっけ・・・

小学校に通い始めた息子は、いま、夏休み!
朝顔の鉢、絵日記、自由研究・・・
なつかしアイテムがいろいろ登場してます。

その昔、ラジオ体操に通った日々が、つい昨日のことように思い出されます。
(もちろん、三日坊主でした!)

e0023068_252565.jpg

                                              ヤシカ35 (F1.9)
[PR]
by sakura-blend | 2006-07-31 02:21 | YASHICA 35

ヤシカ35試写

e0023068_1351353.jpg

おっ、これはなかなか・・・

e0023068_1353798.jpg







んん!


e0023068_1361168.jpg

おぉぉ!
やるじゃないスか!

さすが兄貴!(2.8@弟)

YASHICA35 4.5cmF1.9
[PR]
by sakura-blend | 2006-07-30 01:49 | YASHICA 35

ヤシカ兄弟

e0023068_2373462.jpg
「兄さん!」 「弟よ!」 ガシッ !!

ついに、ヤシカ35兄弟、感動の再会 ! (感涙・・♪)

ナニ云ってんの?とおっしゃる方がほとんどでしょう。
それでいいのです。
これ見てすぐにピンと来る方は、完全に病気です。
そして同病です。相憐れみましょう!

お気に入りカメラのヤシカ35には実は生き別れの兄がありました。
弟(左)は搭載レンズが4.5cmF2.8、兄(右)は4.5cmF1.9なのです。
レンズの大きさが微妙に違いますね。
エッ?どうでもいいって?ま・ま、そういわずに・・

この当時(1960年頃)は、一台のカメラに2種類のレンズがあって、明るい方が上位機種というような出され方がわりとあったようです。
「お客さん、F1.9のほうが少しお高いですが、お部屋の中なんかでも撮りやすくていいですよ・・」
なんてことが囁かれたのかどうか、あくまで想像ですが・・・
ともかく、そのお高いほうを今回GETした次第です。
いつもの事ながら、ヤフオクで格安ジャンクでした。

以前に入手した弟分のF2.8は、木村伊兵衛も絶賛したというその描写性に惚れて、出動率1,2を争う愛機となっています。
そうなると気になるのはF1.9の兄貴のほうです。
いったいどんなものなのか・・・
折に触れて、ヤフオクでちらちらチェックしていたのですが、やはり同病者の手によって僕の手の届かない領域へと連れ去られていくのでした。
それが今回は、シャッター不調ほか難あり物件で、無事確保^^~♪
レストアは最小限で、いちおう実用レベルとしてOKとしました。

さて、F1.9兄貴の実力や、いかに?
ちなみに、製造番号がとても近いところから、同じ時期に工場で過ごした可能性も・・・
ホントの兄弟かも!?
[PR]
by sakura-blend | 2006-07-30 01:04 | YASHICA 35

銀色風味

e0023068_19385696.jpgこういった写真に気の効いた短文を添えたらおもしろいだろうナァとよく思う。
詩とは云わないまでも、ぽつりとした文章を添えてみたい。
ブログでもそうしたスタイルに取り組んでいる方たちを知っている。
見かける中では圧倒的に女性が多い。
イメージ的な淡い感じの写真にポエムを溶け合わせた作品作りは、女性の得意分野なのだろう。
少し前なら、銀色夏生を思い出す。
実は、今の写真の流れのひとつの源流が彼女の作品群かなとも思うのだけれど。
僕も結構好きだったりします。
男性では、作家の森村誠一氏(近影が似ているといわれた!)が、写真俳句というのを広めているとか。
銀色夏生の男性版が、写真俳句なのか??
昔、俳句に添えた絵が、現代において写真になったということだろうか。(絵手紙なんてのも案外近いような気がする・・)

さて、ボクがやるとしたら、どんな文章が合うのかナァ・・
たとえば、この毛虫写真にひとつひねってみようか。

・・・・・・

「きのうと今日がまったく違うとすれば、ソレは案外たやすいことかも知れない・・・♪」

ウ~ン、どんなもんでしょうね。^^;
こうなってくると写真の彩度は少し落とすなどして、BGM的な感じを出すべきかも知れませんね。
 
                                                       V401D
[PR]
by sakura-blend | 2006-07-27 01:44 | 写真のこと

クルマド二景

e0023068_1213557.jpg
e0023068_121489.jpg

膝が痛い。
関節炎である。
はじめてなったので、なんとなく放っておいたのだが、よくならない。
仕事の時にしゃがむ動作がツライ。
原因といえば、遊び過ぎであろう。
二週連続でクワガタ捕りに出動するなどが響いたようだ。
同情の声は聴かれぬであろう・・・
湿布を貼って包帯を巻いた。

RICOH 500G
[PR]
by sakura-blend | 2006-07-25 01:24 | RICOH

ヌルイ夏

e0023068_20475035.jpg

ギラッ!と暑い日がなかなか来ない・・・

RICOH 500G
[PR]
by sakura-blend | 2006-07-24 21:04 | RICOH

プールの日

e0023068_1242582.jpg

[PR]
by sakura-blend | 2006-07-21 01:27 | LEICA MINI Ⅱ

モエレ山

e0023068_111436.jpg

[PR]
by sakura-blend | 2006-07-20 01:14 | LEICA MINI Ⅱ

クワガタ捕り

連休、うちは休みではなかったのですが、クワガタ捕りに行ってきました。
夕方6時、店を閉めてから、妻と子供たち~ウチのやかまし兄弟+お友達のリオちゃんにユウト君を乗せて出発!
目指すは、友人から教えてもらったN町。
車を1時間ばかり走らせて、やっと目的地に到着。
心配していた雨はうまく避けられたようだ。
生暖かい夜風に、森の匂いが強く混じる。
高まる期待。
目指すは街灯だ。
山のほとりの小さな町で、ぽつぽつとともる街灯の元を探って回る。
小学校や公民館の水銀灯が狙い目だ。
「いた!」
ユウト君が、ノコギリクワガタの♂をGET !
ボクも電柱にとまっている♀を発見、リオちゃんに教えると慎重に懐中電灯で照らしながら捕まえてかごの中に。
夜道に懐中電灯の明かりが揺れる。
なぜかカエルを捕まえて大喜びの下の息子。
上の息子はコクワガタを見つけたようだ。
「あ、いたいた!」
妻が実はイチバン張り切っている様子だ。
その後♀が多かったが、目標のひとり一匹は達成。
たいした収獲とはいえないが、満足の結果だ。
ま、あんまり捕れても大変だし・・
帰りみち、子供たちは狭い座席でパズルみたいになって寝てしまった。
楽しんでいただけた様子、よかったよかった・・・
なにより、夜の中を探し回るドキドキ感がたまらなかったナァ♪e0023068_23633100.jpg
[PR]
by sakura-blend | 2006-07-19 23:10 | よしなしごと