カテゴリ:MINOX 35 EL( 6 )

むこう

e0023068_1620411.jpg

[PR]
by sakura-blend | 2010-07-31 16:20 | MINOX 35 EL

真夏日

e0023068_3471319.jpg




札幌もめずらしく暑い夏です。


MINOX 35 EL / Solaris 200
[PR]
by sakura-blend | 2010-07-24 03:50 | MINOX 35 EL

ミノックス35 再試写

e0023068_3113531.jpg

e0023068_3114724.jpg


ミノックス35 EL、やっとピント調節ができました。
どうにか本来の写りになったようです。
ただ、撮り方にもよるのでしょうが、露光がかなりアンダー気味だったり、バラついたり・・・カメラの癖を覚えないといけない様子。(それともメーターの不調もあるのか?)(オートはめんどくさいね!)

e0023068_313451.jpg


逆光にはどうしても弱いようです。
これは年代的に云ってもしかたないですね。
コーティングとか内面反射とか。
外光の影響のない条件では、とてもよい写りをみせてくれます。
室内や車の中からのスナップ、夕景など。
e0023068_3132395.jpg

フードを付ければ効果が見込めるかも知れませんが、せっかくの携帯性を失っては意味がないし、ひとくふうしたいところです。
(逆さに持てば前蓋がフードになるなんて話もありますが・・・)


MINOX 35 EL / Color-Minotar 35mm F2.8 / KODAK GOLD 400


☆昔のカメラ/レンズの多くが、コーティングやレンズ・ボディー内での内面反射の影響で本来持っている描写力を発揮できていないということなんでしょうね。
ということは、フードや内面反射対策で見違えるようなカメラ/レンズが、まだまだその秘めた力を知られずにいるのかも知れませんね。

(オレもどこかにフード着けてみたら、秘密のパワー出てくるかも…? ^^)
[PR]
by sakura-blend | 2010-06-04 13:52 | MINOX 35 EL

修正

ミノックス35ELのピントを修正、どうにかまっとうに写るようになったようです。

e0023068_4385474.jpg


☆今年撮った桜写真、結局これだけでした。(sakura-blend 失格! ^^)
[PR]
by sakura-blend | 2010-06-03 04:41 | MINOX 35 EL

ミノックス35 試写

e0023068_375239.jpg

あ”〜、やっぱりピンボケだったぁ!

いそいそと持ち出したミノックス35。
前玉にあった汚れを安易に清掃しようとしたせいか、ピントずれちゃってました。
見事に後ピン。
e0023068_3112592.jpg


もっとも、ウチにくる前からピント位置が狂っていたことも考えられる。
いずれにせよ、やはりきちんと確認しておくべきであった。
なにごともそうだ 、一事が万事。
自分の浅はかさを説明する一例のようです。反省… 
「レストアとは己が心のレストアと知るべし!」(出所不明)
e0023068_3102470.jpg


B(バルブ)がないので、ピント調整どうしようか?と考え、とりあえず受光部を隠してシャッターを切り、シャッターが開いてる間に電池を抜けば開きっぱなしになるのではとやってみたら・・・しめしめうまくいった。(これを最初にやれってこと!)

ピントグラスを当てて確認すると、もうぜんぜんズレてましたわ。 ^^;

トイカメ風の写りも悪くはないんだけど、実力を発揮したところも次回お見せできればと・・・

被写界深度でなんとか救われてるようなのもありました。
e0023068_3125764.jpg

[PR]
by sakura-blend | 2010-05-09 03:14 | MINOX 35 EL

MINOX 35 EL ミノックス 35 EL

先日オークションを覗いていたら、ミノックス 35 がずいぶんお手頃価格で出てるのを発見。
ミノックス 35のロシア製のコピーカメラ、キエフ35Aの方が欲しかったのだが・・・
残り時間わずか…
ん〜・・・
衝動落札してしまった。

連休でドライブにでかける直前に届いた。
これは持って行けということだろう。
ちょっと前玉に汚れがあるかナ…
まぁいいや、テストがてらそのまま持ち出した。

e0023068_1125570.jpg

100円ショップでLR44を4個購入。
(※ 本来の電池はもう製造されてないのでLR44で代用するのだ。あらかじめ調べたもんね。)
助手席でナビする振りしながら、電池ボックスを開けて電池入れようとすると、なにかが突っかえて入らない。?
なんとびっくり、親切にもSR43電池を使えるアダプターが入っていたのだ。
(このアダプター、たしか買うと高いんじゃなかったっけ。もうけ! つーか、先に確かめりゃよかったョ。44型電池だと厚さが合わないのある。 ^^;)
もう電池売ってない山の中に差しかかってるし。
アダプターはとりあえず抜き去り、テープで連結したLR44x4個を挿入する。
しかし、シャッターは動かない・・・
接点がぎりぎり電池のマイナス極に届かないようだ。
おべんとうの中からアルミ箔の切れ端を見つけ出し、丸めて電池ボックスに。おばあちゃんの知恵ならぬレストアラーの知恵だ。よし、通電OK!
☆息子たちよ、男はあたえられた環境の中で活路を見出してゆかねばならんのだ。(いい話だ… 沁)聞いてんのか? DSばっかやってんなよ!

おぉ〜、やっぱりこのレンズ沈胴式のカメラってカッコエエなぁ。 ^^))
レリーズボタンの赤も効いてる。
うん、グッドデザイン。

ちなみに前蓋式レンズ沈胴コンパクトカメラではミノックス 35、キエフ 35A、バルダ 35、CONTAX T(T-VS IIIも)、チノン ベラミ、リコー FF-1などが有名。
MINOX 35、VITO C、BALDA 35 はBALDA社製のOEM3兄弟のようです。
そういえばYashica Partner なんてのもあったなぁ・・・


e0023068_11275550.jpg


巻き上げはダブルストローク。
固いと不評ですが、ボクはきらいじゃありません。
軽い手応えのシャッターも小気味よいですね。
うまく写ってるといいんですが。
(※ レンズ清掃のために前玉をはずした際、距離指標をよく確認してなかったのでピントがズレたかも知れない。 焦…;)
[PR]
by sakura-blend | 2010-05-04 11:28 | MINOX 35 EL