ピカイチ

e0023068_1495315.jpg
e0023068_14101597.jpg

e0023068_14341770.jpg

ひさしぶりにキタムラのJUNK箱を覗いたら、「ピカイチ」が入っていた。
Nikon AD3 ~ニコン往年のAFコンパクトカメラだ。
「ピカイチ」の愛称で発売されていた。
裏蓋の爪部分がバネが利かなくなっているが、他は大丈夫そうなので購入した。

ピカイチにはちょっとした思い出があった。
その昔、名古屋に住む伯母が、ヨーロッパ旅行に行って、その時の写真の出来栄えに気をよくして、個展を開いたことがあったのだ。
個展には行かなかったが、ご自慢の写真をあとで見せてもらった。
教会や街並みを写したスナップの意外な迫力に、伯母の知らなかった才能を見る思いだった。
その時、使用した機種がニコンのピカイチと聞いて、カメラ少年になりかけていたボクにはまた少し意外な印象として記憶された。
AF機らしいピント外しなども散見されたが、女性的な大胆な構図にあいまって、悪くない描写の力が写真に力を与えていたのだ。
それから幾星霜、ジャンクカメラと戯れる中で、時おり聞こえてくるピカイチの評判に、機会があったら使ってみたいナと漠然と思っていたのだ。

WEBの情報で、救出したAD3は、シリーズの3代目と知った。
レンズは、Nikonのオリジナル設計で、コンパクト参入の遅れたNikonが、かなり気合を入れて設計したものとのこと。
4群5枚、ゾナータイプ・・・ よくわからないが、ゼイタク設計なのだろう。
壊れていた裏蓋部分を処置して、早速フィルムを通してみた。

結果は・・・ ウ~ン、まだ伯母には及んでないようだ・・・^^

Nikon L35 AD3 / Kodak 100UC

追記
L35 AD3は、よく調べると、3群4枚に変更されていたようです。
ウ~ム、だから伯母に及ばなかったのか~???なんてね。
e0023068_1102330.jpg

[PR]
by sakura-blend | 2007-11-14 23:30 | Nikon
<< ピカイチ試写 秋景 >>