ホタル

e0023068_175967.jpg

豊平区西岡水源地でホタルが見られるというので、家族で行ってきました。
夕方6時頃家を出発、ちょうど暮れ方に西岡水源地に到着です。
ここは札幌のはずれにある、森に囲まれた水源地。
池の畔にはなぜかムーミンのおうちのような建物が建っています。
空には三日月。
ちょっと絵本のようなムードですねぇ。
気温は若干低め。
虫除けをかねて子供たちには長袖の上着を着せましたが、自分は薄手のシャツなので、肌寒く感じます。
さて、ホタルは現れてくれるだろうか。
まだ時期としては出始めですが・・・
だんだん闇につつまれていく森の道で、子供たちは懐中電灯を振り回して興奮気味。
クワガタがいるかも知れないと、木の幹を照らしていたら・・・
羽化を始めたばかりのセミの幼生を見つけました。
おぉ、すごいぞ!というので、みんなで観察です。
e0023068_1103642.jpg

夜は虫たちの活躍の時間です。
「いたよ~!」
ホタル発見の声。
今度は水辺の方に急ぎます。
いるいる。
ほのかな蒼い光が、流れの際や草むらで光っています。
時間とともにその数も増していきます。
見とれていたら、すっかり身体が冷えてきました。
もう一度セミのところに戻って、観察。
今日の主役は、どちらかというとセミになってしまいました。
半身を出し終えたセミはイナバウアー姿勢でじっとしています。
もう少し見ていたかった父でしたが、寒くなってきたし、帰ることにしました。
帰りには、行きがけにチェックしたラーメン屋に寄りました。

え?
ホタルの写真ですか?
・・・ないんです。
ちょっと撮ってみたけれど、あんまりキレイさも出せなかったし・・・
まぁ、ナマが一番ってことで、みなさんも観にいって下さい♪^^

つまんないって?
では、せっかくですので、ちょっと別の方々の姿でもご覧下さい。
セミの横にいたかわいい虫の兄弟デス♪



e0023068_1201726.jpg

「誰だい?ギャ~なんて云ってるのは!」 by毛虫兄弟
[PR]
by sakura-blend | 2007-07-19 01:54 | デジタル
<< 鉄とツル 小樽・旧手宮線 >>